Photo Gallery

昨日検査結果を聞いてきました。
結論からすると、
「おおむね良好、年に2回くらい検査をしたほうが良いでしょう」

但し、気になっていた、貧血は変わらず、継続して注意する事。
糖尿は、5.7が、6.0になっているが、基準内で問題なし。
悪玉コレステロールが増えている、基準値超えてるから要注意。
肝機能腎機能も大丈夫。なのに、LDHが高い理由が分からない
(いや~、医師に分からないと言われても、困るし…💦)

気になっていた、足の心電図の事も聞いてみました。
「え、そんなのまで撮ったの?普通撮らないよ。
左右のバランスを見るものだから、心配ないと思うよ」
「分からないことがあったら、いつでも聞きに来てください」だって…

今回何故、コレステロール値が上がったのかしら?
おじいちゃん先生に聞いても、食事指導はできないから、
自分なりに食生活をこの半年分振り返ってみました。
(Instagramに毎食上げているので、こんな時に便利です)
夏~秋にかけては、果物のジュースを毎日飲んでいたし、野菜も色々な種類と摂っていました。
パンも自分で焼いていましたし、BIOシリアルなども、ナッツ類の豊富なものを食べてました。
冬になって、ジュースは体が冷えるので止めたし、料理も鍋やシチューが多くなって、煮物なども使う野菜が限られてきているように感じます💦(目指せ1日30品目なんてスローガンもありましたね~)この辺から改善でしょうか。
そして、貧血と言ったら、鉄分、レバーと直結しがちですが、私はレバーが大の苦手なので、他から摂取するしかありません。
調べてみたら、やはり、年間で摂れるものとして、レバー・ヒジキ・豚もも肉・牛乳・卵・大豆・ジャガイモ・バナナ。冬場摂りやすいものとして、牡蠣・小松菜・ブロッコリー・ミカン・ホウレンソウ。
https://www.eiyo.ac.jp/recipe/sp/feature/view/vol:1/lesson:3/(女子栄養大学レシピサイト)
レバーと牡蠣を除外しても、いろいろありそうです。確かに最近、ヒジキ!ジャガイモ・バナナ・ブロッコリー・みかん、あまり食べていません。
バランスが大事ですね!

次回の検査では、要注意がなくなるよう、エンゲル係数あげて行きます。
あと、運動ですね♪散歩でなかなか1万歩は難しいので、
「目指せ4000歩」
スーパーマーケット2件はしご。
最寄り駅まで2往復。
時間にしたら、約40分?。

形から入るタイプなので、万歩計をおともに、また、歩き始めたいと思います。
昨年の夏、暑くて挫折した朝散歩。今始めたら、寒さで即挫折が目に見えているので、昼散歩から…
仕事などで出かける日はもあるので、無理のない程度で、ぼちぼち始められたら、いいな~




おまけ
寝る前のお約束
マルちゃん、私の指は、おいしい?カロリー0だよ♪
長らく健康診断をしない生活が続いていましたが、去年”市”のワンコイン診断に行ったら、
案の定、3か月後に再検査の指定が出ました。糖尿病予備軍の確認に行ったつもりだったのですが、それだけでは病院は帰してくれないんですね~。
これだけ生きていれば、探せばあちこちガタが来ているのは、当たり前です。
電気製品だって10年が目安で、部品生産しないんですから…
直すより買った方が安い場合もありますしね💦

HbA1cは、前回なぜか改善していたので、このままいけば、おそらく次は半年とか1年後とか…?
後は他に要注意項目が新たに出ないことを祈るのみ!


などと思いつつ、3年前の大学病院の検査結果を眺めていたら、(昨年から変わった、かかりつけ医に近年の資料があったら持って来るように言われたので、探し出しました)貰った時に注意された記憶がないのですが、手足の心電図の結果表のコメント欄に、こんな文言を見つけてしまいました。
”所見:右足・左足  動脈の軽い硬化が疑われます、同年齢健常者の平均レベルを超えています
 対処:生活習慣指導を行ってください”
ページの隅っこに、小さな文字で…💦

動脈軽い硬化  ((((;゚Д゚)))))))   ヤバイ??? 平均レベルって💦
生活習慣指導   ? 受けたかな~

結果を聞きに行ったときに、かかりつけ医に聞いてみようと思います。
が、やっぱり在宅で歩く歩数も平均1000歩以上減っていることを思うと、運動せねばかな~
老いは、足腰から来るって言うし、暑いから朝早く起きられないと止めてしまっていた朝散歩から、
復活でしょうか?・・・寒いけど。
思い起こせば、昨年足の指を骨折したし、良く足が攣って目が覚めるし、足が冷たくて眠れないこともあるし・・・
温活とともに、運動も取り組まないといけないところまで来ているのかもしれません。

今週中に検査結果が出ますので、続きは、その後で



おまけ
今宵も仲良く・・・(*’U`*)
IMG_5537.jpg
今日は、”冬に体を温めるハーブ・簡単温活”というWSに朝から参加してきました。
体を温める食材を積極的に使って、体質改善、生活改善を目指したいと思います。
生来ずぼらな方の私は、この時期になると、”鍋””スープ”の類の比率が、ぐ~~~んとUP⤴
スープは大量に仕込んで、最後にはシチューか、カレーに化けて、それでも残ったら、冷凍庫に…
野菜は、その時ある、根菜類を中心に、冷蔵庫の掃除も兼ねて…💦


本日教わった、カボチャのスープ
IMG_5623.jpgIMG_5628.jpg

左の写真になる予定が、右の写真に…💦
失敗の要因 1.家になかったので、オレンジジュースが入っていない。
        2.もう少しターメリックを入れてもよかったのかもしれない(小匙1+α)
        3.オーガニックの冷凍カボチャだったので、皮をむかずに使用した=色が悪い
その上、夕食時には、ミキサーをかけていなかった。(上の写真はかけたものです)
なお且つ、すり下ろさず、千切りのまま冷凍されていた生姜を使用。
かなり舌触りが悪いものになってしまいました。(残っていた分は、ミキサーをかけたので、なめらかになりました)

上記の反省点を踏まえて、再度挑戦の予定です。


バジル、ローズマリー、ミントなどの生ハーブを水でに出してお風呂(手風呂・足風呂もOK)に入れると、体が温まるとも伺ったので、スーパーで目玉商品になっていたバジル(BIOではない)を購入!良く洗って、足湯に挑戦しようと思います。
キッチンにはエアコンがない我が家。長時間、キッチンにいると防備していても冷え切ってしまいます。体を冷やす環境に身を置かないことも、ある意味、温活と言えるので、部屋の温度が下がる、朝晩の調理時間を減らし、昼食をしっかり摂るスタイルに変えるのも有効かもしれません。






おまけ1
 スープの材料、夕飯(カボチャのスープ、パスタ、サラダ)
IMG_5626.jpgIMG_5627.jpg






おまけ2
寝る前に、足の左右で、それぞれに身づくろい…
今年から、2か月に一度程度の割合で、お料理教室に参加することにしました。
以前から通っていたお菓子教室でのお料理です(本来はお料理が主体の教室です)
我が家の料理人も通っていました。

長い事料理人任せだったので、レパートリーが少なく、かつ忙しくて面倒になると、スープが翌日シチューになり、最後はカレー。
残ったら、冷凍して、カレードリアやカレーうどんに…💦
これでは、と心機一転して、先生にわがまま言って、2か月に一度にしてもらいました。
(当然普通、クラスは毎月ありますから)

今日のメニューは
メイン:Boeuf bouilli gratine'(ボイルドビーフのグラタン)
サラダ:Salade de le'gumes tiedes er ricotta maison(温野菜サラダと自家製リコッタチーズ)
お菓子:Soufflee aux cassis(カシスのスフレ)

IMG_5559.jpg

IMG_5557.jpg

IMG_5560.jpg

リコッタチーズがあんなに簡単にできたのも驚きでしたし、昔、毎回失敗してトラウマになっていたベシャメルソースが、ダマにならずキレイに出来たのも、嬉しかったです。
ずいぶん昔に、ベシャメルがうまくできないと先生に言ったら、”簡単よ~失敗するなんて信じられない”と言われたまま、教わる機会を逃していました。慌て者で、ゆっくり少しづつミルクを入れればよいものを、一気に入れていたのが敗因でした💦
(原因を考えて、工夫しないところに、才能のなさが・・・)

スフレは、本当にすぐ萎んじゃう(涙)

お腹いっぱいになって、グラタン(半分)お土産に持って帰ってきました。明日、食べようと思います♪

今日は、私を入れて3人の生徒で、他の二人は長く料理を習っている人たち(一人は我が家の料理人と同じ年で、一緒のクラスだった人)なので、新人さんは、邪魔しないようちまちま皮むきなどしてました💦先生はじめ皆猫好きさんなので、おしゃべりも弾んで楽しかったです♪

2月は仕事も忙しい筈なので、次は3月かな~
楽しみになってきました



おまけ
目が覚めたら、胸の上にこのお方…オ・モ・イ💦
IMG_5554.jpg
昨日、時間がぽっかりあいたので、Vieを病院へ連れて行きました。
マルはキャリーを出すと、自分が連れていかれると思ったのか、すごい勢いでベッドの陰に隠れていましたが、Vieは自分ではないと思っていたらしく、ホカぺでのんびりしていたところを御用になり、激怒したまま病院に着きました。(その間すごい声で鳴き続けていました)
10月に歯が抜けた際に血液検査を受けたら、腎臓系の値が悪いので、2~3か月したら、もう一度きちんと検査しましょうねという事でしたので、3か月もすれば、療養食の効果も出てるかしら?全般の検査でなく、腎臓だけだったら、そんなにかからないだろうしと、軽い気持ちで連れて行ったのですが…私が甘かったようです💦

BUN 38→37(基準値16-36)
CREA2.6→2.2(基準値0.8-2.4)前回高かったSDMA 16(基準値0-14)は、今回検査しなかったようです。

尿検査は、比重 1.014(正常値1.035/1.015-1.050)たんぱく質(-)その他(-)
血圧は5回計測
 収縮期圧145-180(平均157) 拡張期圧100-140(平均122)
 平均M 135-155(平均135) 心拍数160-195(平均183)
体重4.3→4.5Kg

腎臓病ステージ2の診断でした。
療養食・ネフガードに加えて、フォルテコール(ACE阻害剤=血管拡張剤)が処方されました。

マルは2017年には、Vieにほぼ近い数字を出していましたが、BUN32CREA2.4(2019.11現在)
テノーミン(心臓薬)は飲んでいますが、療養食とネフガードでやや改善し、低空飛行を続けています。
年齢も15歳という事と尿比重の数字からの服薬なのかとも思いますが、もう少し療養食で様子を見るという選択肢は考えられないのかと、今日になって落ち着いて考えたら、獣医師に聞いてみればよかったかな~と、反省しています。
Vieも、今まで服薬に苦労しているので、1日1錠とは言え…💦
彼女は、嫌な事には断固抵抗する性格ですので、気が重いです。


先月はマルで、諭吉さまご夫婦ご旅行に、今月はVieで、諭吉さま家族旅行にご出立(;_;)
マルもVieもしばらく検査にはいけないからいかないから、安心しておくれ…
私の検査は来月回しだな~



おまけ
この2匹の微妙な距離感。
マルの顔の傷から考えて、近寄ったところ一撃されたのかと思われます。
猫団子はむりでしょうね~
IMG_5529.jpg

WHAT'S NEW?